自炊する全ての人に読んでほしい「きのう何食べた?」のススメ
スポンサーリンク

「きのう何食べた?」感想

4月からドラマ化の「きのう何食べた?」の15巻が先日発売になりました。

ドラマ化の影響で電子書籍は紙の書籍の1年後だったのが、紙と同時発売になっていて、ドラマ化の威力を感じております(実にありがたい!)。

 

この漫画を一言でいうと「オッサンのゲイカップルがご飯を作って食べる話」なのですが、ゲイ感・BLぽさはゼロで老若男女問わず安心して読める漫画です。

ゲイカップル、しかもオッサンか…とスルーするのはもったいない!

百合は好きだけどBL苦手な私はkindle無料でもスルーしてて後悔しました。昨年腐っている従姉妹に勧められて読んで、そのあとまとめ買いしたよね。。(遠い目)

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

あらすじ

同居しているゲイのカップル2人が主人公です。

料理担当のシロさん(筧史郎)は小さな法律事務所に勤める弁護士、やりがいより18時で帰ってプライベートも充実させたいタイプで、健康(肥満防止)のために自炊を始めたが、段々趣味の域になってきています。

相方のケンジ(矢吹賢二)は同級生の経営する美容院に勤める美容師で、オネエっぽい話し方や乙女な性格ですがタチ(男役)です。料理は一人のときなどたまにする程度、家事は掃除担当です。

休日の合わない二人ですが、必ず夕食を一緒に食べて、仕事の話・たわいもない話をしている日常のすがたが描かれています。

 

またシロさんとケンジの職場の人たちや家族、ゲイ友達、シロさんの料理友達・佳代子さんの家族など、個性的な周りの人たちとの関わりで知った料理のエピソードも話のアクセントになっています。

なかには弁護士や美容師の職業の裏話、LGBTの家族との話も盛り込まれていて、なるほど~と思うことが多かったです。

 



 

作者は「大奥」「アンティーク」のよしながふみさんです。

「アンティーク」ではBLな表現も多々ありましたが、「きのう何食べた?」は全くといっていいほど性的な表現はありません。(残念と思われる方は、よしなが先生が出されている薄い本に夜の生活が描かれているそうなのでそちらをどうぞ。)

 

料理が話の3割程度占めますが、ただご飯を作る料理漫画ではなく、登場人物にまつわる悩みやエピソードがゲイに限らず、年齢や対人関係の「あるある」な悩みも多く共感できる点が多いです。

シロさんやケンジが、架空の人物の話というより近所にいそうな実物大の人物を感じられるのも、おおくの世代・人に読まれている理由ではないでしょうか。

 

 

「きのう何食べた?」料理漫画としての立ち位置

料理漫画の中ではこだわりが少なく再現しやすい誰でもマネしやすい料理が多いのも特徴です。

スーパーにあるごく普通の材料・粉末だしやめんつゆを駆使して、安く手早く作れるレシピが多いです。

 

1品をメインにバーン!と作るのではなく、定食のようなメニューで何品か同時並行で作っていきます。

作る順序もムダがなくて献立のたて方・作り方が非常に勉強になりました。

なにより主婦や自炊する人にお役立ちレシピ本としても強い味方になってくれます。

 

↑定番・肉じゃが。車麩入りです。シロさんのしらたき入りも作りました。ご飯は雑穀入り。

 

シロさんの献立のたて方

主婦に限らず、自炊する全ての人についてまわる悩み、それはまさに「何食べよう?」という献立の悩み。

人によって、すっごい悩みな人から小さな悩みな人、全く悩まない人もいますが、作って食べる以上は献立を考えます。

「食べたいもの・食べた方が良いもの」を

「冷蔵庫にあるもの・スーパーで安くなっているもの・ストックしてるもの・貰ったもの」

などを使って、いかにバランス良く栄養も良いものを手際よく作れるか、を自分のレシピや力量(技術)と合わせながら考える作業はなかなか難しいものです。

 

「きのう何食べた?」はレシピ本としても人気がありますが、献立のたて方にこそ筧史郎のこだわりが詰まっています

11巻で志乃さん(シロさんの勤務する法律事務所のスタッフ)に食事で気を付けていることを話す場面があります。

それによると、

 

シロさんの献立ルール
  • 二品はノンオイルにするルール
  • おかずの味のバランスをとる…甘じょっぱい・しょっぱい・すっぱい
  • 緑黄色野菜を入れる

 

この3点に注意してメニューを決めているとのこと。

細かいですが、このルールに従って献立を考えていくと決まりやすくなります。

やってみて思ったのは、厳密にではなくてもノンオイルルールはおかずのバランスをとりやすく、全体としてヘルシーになるので面倒なようで楽になるルールだと思います。

バラエティに富んだおかずは量のわりに満足感が高いのもポイントです。

 



 

ふだんの料理が楽しくなる

「きのう何食べた?」を読んでから、白だしと鶏ガラスープの素の出番が倍くらいに増えました。

きちんと出汁をとって作るものは美味しいですが、手軽に美味しいのはふだんに取り入れやすいです。

 

シロさんは新しい料理にも度々チャレンジしています。

料理友達の佳代子さんや職場の人たちに教えてもらったものまで様々ですが、手軽な材料で作れることや余りがちな材料を活用しているメニューが多くて「そう、そういうの知りたかった!」というものばかりです。

シロさんが作らないようなメニューは、たまにケンジや周りの人びとが作ってくれるので、同じようなメニューにならないのもありがたいポイントです。

 

↑鱈のバター照り焼き・長いもとしめじ添え のアレンジでカジキマグロで作りました。

 

「きのう何食べた?」をレシピ本として活用するにあたって困るのが、

お目当ての料理が、どの巻にあったかわからない」問題です。表紙に少しだけメニューがありますが、目次にメニューは記載されてません。

これを解決してくれたのは、Wikipediaのきのう何食べた?ページです。

Wikiの最後の方に【各話料理リスト】が載っています。

最初、自分でkindleのメモアプリに目次を作ろうとしましたが、2巻くらいで挫折しました。

「あの料理はどこかな?」と探すときに非常~に便利です。

きのう何食べた? - Wikipedia

 

まとめ

「きのう何食べた?」はレシピ本としても使えるオッサンのゲイカップルの食メインの日常の漫画です。

オッサンといってもスリムで若々しくカッコイイ中年なので汚いことはありません。BL的展開もありません。(描かれてないだけ)

作中ででてくる料理は、こだわりの材料や特別な器具がなくても、近所のスーパーでそろう材料で出来るものばかりです。しかも節約も考えられているのでお財布にも優しく、健康にも配慮されたメニューの数々。

料理、特に献立の考え方が一番参考になります。

 

しかしそれ以外に、二人のパートナーとして信頼し尊重していることや、セクシャルマイノリティとして生きていく姿・家族との関わりなどもしっかり描かれています。

ゲイ(LGBT)であろうとなかろうと、大切に想いあうパートナーシップは素敵だなと思います。結婚という形はとれないけれど、シロさんとケンジは立派な夫婦(男夫婦)です。

セクシャルマイノリティなことより、アラフォー・アラフィフの世代になって感じる変化や新たな悩みのほうに共感することの方が多かったです。そういう意味でもアラフォー以上の世代におすすめしたい作品です。

 

 

シロさんのレシピ本が出ます!(4/25発売・予約受付中)

スポンサーリンク
おすすめの記事