スカステ6日間無料放送!タダで夢の世界へ【11/26~12/1】
スポンサーリンク

タカラヅカ・スカイステージ無料放送6日間

宝塚歌劇の専門チャンネル「タカラヅカ・スカイステージ」が6日間の無料放送です!

滅多にない機会なので、観れる環境にある方はぜひご覧頂きたいと思い、見どころ等をご案内させていただきます。

ですが正直どれも余すところなく見て頂きたい番組ばかりです、出来れば空けれるだけ録画の容量を空けて、録画してじっくり見て欲しい作品ばかりです。

 

放送局はスカパーの他、タカラヅカ・スカイステージ放送局で対応しています。詳しくはサイトをチェックしてみてください。

www.tca-pictures.net

 

無料放送のお知らせページのトップスター集合図が新トップ2人(星組・礼真琴/花組・柚香光)になってて、新しい時代になったのだなぁ、としみじみ。※礼真琴は10/14付、柚香光は10/25付でトップスターに就任。

 

タカラヅカ・スカイステージとは

タカラヅカ・スカイステージは、宝塚歌劇団の専門チャンネルで、ミュージカル・ショーを中心にした舞台から、公演中の舞台について語る番組やインタビュー、旅番組や歌のコーナーまで、タカラジェンヌの舞台以外の活躍も見ることができます。

2018年秋にHD放送になり、ますます美しい映像を自宅で見ることができるようになりました。

 

舞台の放送は、DVD・Blu-rayとは別にスカイステージのオリジナル収録版もあります。

特に東京千秋楽はショーの最後にサヨナラショーがついていたり、舞台挨拶、退団者の最後の挨拶も収録されているので、DVD・Blu-rayを持っていても観たくなる映像がもりだくさんです!千秋楽ならではのアドリブも見逃せません。

無料放送期間のオススメ

宝塚歌劇の代表的な舞台作品

無料放送期間中には宝塚を代表する人気作品も放送されます。

『ベルサイユのばら』は「宝塚といえば」という宝塚歌劇を代表する作品のひとつです。特にファンじゃなくても「一度は観てみたい」ナンバーワン作品。再演回数も多いです。

『1789』はフレンチ・ミュージカルで、東宝でも何度か上演されてますが最初に上演したのは宝塚です。ベルばらと同じフランス革命の時代を、庶民の目線で描いた作品です。

『風と共に去りぬ』も何度も再演されている名作です。

 

宝塚の人気作品も放送
  • 『オーシャンズ11』星組(2012) 11/26 14:00~
  • 『ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編』月組(2013) 11/26 19:00~
  • 『1789-バスティーユの恋人たち』月組(2015) 11/27 23:30~
  • 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』宙組(2012) 11/29 23:30~
  • 『風と共に去りぬ』月組(2014) 11/30 19:00~

 



放送期間中の公演情報番組

NOW ON STAGEは、公演中の作品について主な出演者が公演について語る番組です。

基本的にネタバレはありませんので、観劇前でも安心して見れます。

大劇場作品は公演が始まって数日たってからの収録なので舞台の話もあります。バウホールや外箱での公演はお稽古期間中の終盤に収録され、初日から放送が始まります。

 

ぽっぷあっぷtimeは東京公演開始頃に放送されるます。内容はNOW ON STAGEと似ていますが、出演者は若手が中心です。

ステージドアは、作品が上演されるまでのバックステージのインタビューなどです。出演者だけでなく、衣装・小物等のスタッフのインタビューもあります。

 

NOW ON STAGE
  • 宙組『El Japon -イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ!!』 大劇場公演
  • 星組『ロックオペラ・モーツァルト』 梅田芸術劇場・東京建物 Brillia HALL公演
  • 星組『龍の宮物語』 宝塚バウホール(11/28~)
  • 月組『I am from AUSTRIA-故郷は甘い調べ』 東京公演
ぽっぷあっぷtime
  • 月組『I am from AUSTRIA-故郷は甘い調べ』
ステージドア
  • 月組『I am from AUSTRIA-故郷は甘い調べ』

※上記は放送期間の公演のみ。公演の放送に合わせて過去のNOW ON STAGEもいくつか放送されています。

 

日付ごとのオススメ

6日間どれもおすすめの公演や、ここでしか見れないインタビューやトーク番組まで様々です。

ここで紹介しますのは、あくまで個人的なオススメになります。他の番組は番組表でご確認ください。

 

11月26日

『阿弖流為』

11/26 14:00~ 星組(2018)礼真琴

今秋、星組のトップスターに就任した礼真琴の主演作品。高橋克彦氏の小説「火怨 北の耀星アテルイ」の舞台化作品。

 

『オーシャンズ11』

11/26 19:00~ 星組(2012)柚希礼音

今年春に宙組で待望の3回目の再演がされた作品です。放送は2012年星組の初演のバージョンです。

 

『宝塚巴里祭2019』

11/26 10:00~

今年の巴里祭が早くも放送です。専科の愛月ひかるを中心に雪組生のメンバーと共にフランス・パリに関連した歌を披露します。なお当時専科生だった愛月ひかるは11月1日付けで星組に異動になっています。

 

11月27日

『ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編』

11/27 14:00~ 月組(2013)龍真咲

ベルばらは今や細分化して「〇〇編」となってますが、今回は「オスカルとアンドレ編」なので主演はオスカル、相手役がアンドレで、マリーアントワネットやフェルゼンはそんなに目立ちません。当時のトップスター龍真咲がオスカル、アンドレを当時月組に在籍していた明日海りお(元花組トップスター、11月24日に卒業)が演じたバージョンです(二人は役替わり)。

龍真咲さんといえば、先日結婚を発表されました。おめでとうございます♡

 

『1789-バスティーユの恋人たち』

11/27 23:30~ 月組(2015)龍真咲

フレンチ・ロックミュージカルを宝塚バージョンで日本初上演した作品です。庶民目線のフランス革命なので、ベルばらと同じ時代ですがオスカルは出てきません。現在の月組トップスター珠城りょうはロベスピエール役です。

 

『カサブランカ』

11/27 19:00~ 宙組(2010)大空祐飛

名作映画のミュージカル化作品。大空祐飛、野々すみ花の宙組新トップコンビのお披露目公演。

 

『はじまりの時~新生星組・礼真琴~』

11/27 23:00~

星組新トップスター礼真琴のインタビューなど。

 

 

11月28日

『Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男』

11/28 8:00~ 雪組(2018)望海風斗

2018年『凱旋門』併演のショー。黒塗りの熱いラテンショー。雪組の歌ウマコンビを堪能できるショーです。

 

『Shall we ダンス?』

11/28 18:30~ 雪組(2014)壮一帆

『CONGRATULATIONS 宝塚!!』

11/28 20:15~ 雪組(2014)壮一帆

映画『Shall we ダンス?』の舞台化作品です。主役のサラリーマンを当時のトップスター壮一帆、社交ダンス教室の美女を早霧せいな(元雪組トップスター)が女性役を演じます。併演のショーは宝塚100周年を祝うショー作品。

 

11月29日

『宝塚をどり』

19:00~ (2014)龍真咲

『明日への指針ーセンチュリー号の航海日誌』 20:00~

『TAKARAZUKA 花詩集100!!』 20:45~

宝塚歌劇100周年を祝う3本立て。『宝塚をどり』は日本物ショー、『明日への指針』は短いミュージカル、『花詩集100』はレビューです。『花詩集』はレビューの王様・白井鐵造演出の1933年『花詩集』を現代のアレンジしたレビューです。花をイメージした衣装が素晴らしいです。バースデーケーキのイメージのピンクのバラに扮した100人ロケットは見物です。

 

『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』

11/29 23:30~ 宙組(2012)凰稀かなめ

田中芳樹のベストセラー小説のミュージカル化作品。

 

11月30日

『戦国BASARA-真田幸村編』

9:30~ 花組(2013)蘭寿とむ

人気ゲームのミュージカル化作品。ゲームの特殊な衣装も再現されています。

 

『風と共に去りぬ』

11/30 19:00~ 月組(2014)龍真咲/轟悠

ベストセラー小説の映画化、さらに舞台化した作品。宝塚は男役が主役なので、レット・バトラーが主役です。レット・バトラーはもはや十八番な専科の轟悠がレット、情熱的な女性スカーレットを当時の月組トップスター龍真咲が演じたバージョン。

『ルパン三世』

11/30 23:00~ 雪組(2015)早霧せいな

人気アニメ作品のミュージカル化。宝塚オリジナルのストーリーで、ルパンがフランス革命前のフランスにタイムスリップします。現在の雪組トップスター望海風斗が雪組に組替えして最初の作品です。望海風斗は錬金術師カリオストロ伯爵を演じています。

 

12月1日

『NOBUNAGA<信長>-下天の夢』

12/1 21:00~ 月組(2016)龍真咲

『Forever LOVE!!』

12/1 22:45~ 月組(2016)龍真咲

織田信長の生涯をえがいた作品。ロック調の音楽とロックテイストな衣装や髪型のアレンジがされていて、純粋な日本物が苦手な方でも楽しめる作品です。併演のショーは「愛」をテーマにした作品。龍真咲の卒業公演となった作品です。

なお20:15~はこの作品のNOW ON STAGEがあります。

 

『LOVE and DREAM』

12/2 0:00~ 星組(2016)北翔海莉

宝塚とディズニーのコラボ企画。1部はディズニーの楽曲のレビュー、2部は宝塚歌劇の名曲で綴るショー作品。

 

まとめ

  • 11/26~12/1の6日間、タカラヅカ・スカイステージが無料放送
  • 「ベルばら」など宝塚を代表する人気作品多数
  • 通常1万円以上するBlu-rayの作品が無料放送
  • DVD・Blu-ray収録とは別のオリジナル収録もあり

 

現役のタカラジェンヌが宝塚にハマって宝塚を目指すきっかけで多いのが「テレビで公演を観て」です。

スカイステージ開局前は(現在も)時折BS-NHKで放送されていて、それを何気なく見てハマったという方が実に多いのです。

かく言う私もBS放送でハマったクチです^_^;

が、たまーにしか放送されないし(今は昔より少ない)、放送されるのは数年前~十数年前の作品でした(今はたまにスカイステージより早く放送される場合もあり。お正月公演など)。

こんなに多数の作品を(しかも最近の)一気に見れるなんて凄過ぎるチャンスなのです!

なぜならたくさんの公演や番組を通して5組全組のタカラジェンヌを見ることが出来るので、ポスターなどで見て「なんとなくいいな~」と思ったジェンヌさんだけでなく、たくさんの中から推しを見つけることが出来るからです。

 

「宝塚って意外と面白いかも」と興味を持った、あるいはお気に入りのタカラジェンヌを見つけられた方にこそ、オススメしたいのがタカラヅカ・スカイステージです。

宝塚は奥が深く、そして100年を超える歴史があります。それらの作品をDVDやBlu-rayを購入して見るとなるととんでもなくお金がかかります。また興味のある組や作品のジャンルが定まらないうちはどの作品を購入して良いのか迷います。

そんなときに1か月だけでも加入すれば、たくさんの作品に出会うことが出来ます。またメディアやポスターに出ているタカラジェンヌはごく一部の人(トップスターなど)ですが、スカイステージでは下級生にスポットをあてた番組もありますので、これから伸びる若手を一緒に応援することも可能です。

トップスターさんに憧れ、観劇して、他のタカラジェンヌさんに落ちることは多々あることです。

宝塚のヲタレベルの方だけでなく、興味を持ちたての方ほどスカイステージに加入して得るものは大きいでしょう。

 

スカパーは全チャンネルが見れるお試し期間が2週間ありますので、もし無料放送期間に「スカイステージに入ろうかな?」と思ったら、お試しで延長して見てみて下さい。

12月は1年のまとめ的な番組や年末特別番組等、通常より豪華ですので加入するなら12月は一番オススメの時期です!

スポンサーリンク
おすすめの記事